組合概要

活動方針

平成30年度活動方針

         
  1. 規範意識を高め、住民から信頼される適正業務を実施する
  2. らくらく一括契約の確実な履行及び現場作業の適正化を図る
  3. 浄化槽電子カルテシステムにより良好な水質を確保し、水質改善及び予防措置システムを構築する
  4. らくらく一括契約料金滞納者対策の仕組みを再構築する
  5. 合理化協定に基づき、残業務を安定的に継続実施する
  6. 転換業務は、関係法令及び契約書・仕様書等を遵守し適正に実施する
  7. 水質悪化防止システム・緊急警報システムの活用により、処理施設・管路施設の運転状況を把握し、放流水質の悪化を未然に防止する
  8. 市町村の処理困難物の不適正な処理の流れを防止する為、中間処理施設等の設置を提案する
  9. 防災の観点から公共施設・指定避難所等の浄化槽継続利用を提案する
  10. 大会・研修会を開催する
  11. 問題解決に向け一致団結する

pagetop